中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

ランプシェード 無垢の木 漆塗


無垢の木からランプシェードを削り出します。
木は栴檀(センダン)を使います。
轆轤鉋(ロクロガンナ)は片刄で挽きます。


光にかざして、
削り肌を見ます。


仕上げは漆を掛けます。
研ぎ出しと漆塗を何層も重ねて行きます。


無垢一枚板のコタツ天板 擦漆仕上げ 炬燵

無垢一枚板のコタツ天板を、
擦り漆(スリウルシ)で仕上げました。



生地固めから漆をかけ始め、
八回、
研ぎ出し+漆がけを行いました。



仕上げで漆塗りを選択されますと、
製作日程が少し伸びます。
手塗りした上で研ぎ出し、
幾度も重ねて行きます。



主張はしないけれど、
存在感のある天板は、
静かにリビングに溶け込みました。



ウィンザーチェア



品名:ウィンザーチェア
寸法:H1000×W600×D600
座板:楡(ニレ)材 無垢一枚板
脚材:楢(ナラ)材
塗装:摺漆仕上げ
価格:12万円

木胎が出来上がりました。
これから漆を掛けて行きます。



完成組立 丸椅子 ハイスツール



足と貫を組まれて、
楔を打ち込まれて、
座板を待つ人達です。

冬は室温を常温に保ったまま、
一晩寝かされます。



座板を入れられ、
楔を打ち込んで貰えた人達です。

この後も
室温を常温に保ったまま、
一晩寝かされます。

木組みによる、
材達の相性が、
融けあい始めます。

ブックマッチングのダイニングテーブル 天板 二枚矧ぎ



ダイニングテーブルの天板です。

製材して隣り合わせの材を、
本の見開きのように貼り合わせる、
ブックマッチングを使います。

二枚矧(ニマイハギ)の天板になる予定です。

謹賀新年



平成30年

明けまして

おめでとうございます

本年もよろしくお願い致します


端嵌の框組 飾棚



飾棚の框組と天板の仕口です。

繊細な框組と厚物の固定は、
厚物の力を仕口で逃す事で可能になります。


め --- 動かす






ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /