中村理木工所

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、 千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

学校の椅子 足の組立



学校の椅子
3lot目に入りました

今は足の面組です

ひとつひとつ
伝統技法にて
組み上げて行きます

木と漆のお椀




木と漆のお椀
塗りあがりました


あけましておめでとうございます




新年
明けまして
おめでとう
ございます

クスノキ
ヒノキ
の香りに包まれて
一年が始まりました

今年のテーマは
素材の川上です

流れる時を
感じられるものを
ご紹介致します

本年も
よろしくお願い致します


中村理

学校の椅子 組立



学校の椅子を
組立中です

全ての仕口を
ホゾ刺しとして
1脚につき
30枚
楔を入れます



月日と共に
固く締まる
足組です

学校の椅子



学校の椅子 はじまりました
写真は0号 プロトタイプです
座板に無垢の一枚板を使用して
吸付桟を入れました

30年使用すると
集成された座板の接着が切れるという
打合せ時の改良です

まずは100年から

木と漆のお椀



木と漆の大椀
木地固め中です

樹種は金桑
本桑と呼ばれる山桑です

直径15〜16㎝の柾目にて木取りました

削り肌は
黄金色

木目に直行する
放射状組織がびっしりと並び
漆を重ねる程に
浮かび上がります

森の夜の豆アカリ



菜の花ろうそく
豆サイズ用の
燭台です

蝋燭の受皿は
透漆を重ねては研ぎ出しており
ロウソクが映ります

ボディは大鋸目を残し
生漆を7度重ねています

和ろうそくの豆サイズは
燃焼時間20分

仄かな明かりに微睡む
ティータイムです

#高澤ろうそく店

リンク

ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /