中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

栃の食卓 ダイニングテーブル 製作工程



 栃の食卓 

  用途  ダイニングテーブル
  縦横高 900×1800×800㎜
  樹種  楢 栃(天板)
  仕上  オイル仕上





脚材を木取りします。



ホゾ穴を開けます。



ホゾ加工をして整形します。



組み立てると、脚の完成です。



天板の耳を落として、
平面レベルを出し、
二枚矧ぎ加工を施します。



接着面が強くなるように、
雇実継ぎ(ヤトイザネツギ)とします。
接着したら一晩寝かせます。



反り止めの吸い付き桟加工を施します。
この吸い付き桟を入れる事で、
板が呼吸して伸び縮みしながらも、
平面度を保つ天板になります。
更には年々構造が強く締まってくる机になります。



小口割れに、契加工を施します。



脚を天板の吸付き桟に取り付けて完成です。



天然オイルを使用し、
吹き上げと磨きを繰り返して、
艶を出していきます。

ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /