中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

足踏みミシンのテーブル 製作工程

足踏みミシンのテーブル



昔懐かしの足踏みミシンの脚部を使用してテーブルを作成しました。

天板:ブラックウォルナットの無垢一枚板。
足材:鋳鉄:足踏みミシンの脚部
仕上:ペーパー
塗装:摺漆



脚部は重いミシンを支えるために鋳鉄で作られており、
スタイリッシュな見た目とは異なり剛強です。

そこで厚さ60㎜の一枚板を乗せる事にしました。



大きな無垢板を入れたので、
天板裏に吸付桟を入れて乾燥収縮による動きを制御しています。



割れに契加工を施しています。



漆を何度も塗り重ねて仕上げます。
生地固め→中塗り→仕上塗りと重ねます。
徐々に深みが増してきます。


ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /