中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

火入れ式


最後の街灯を越し
真っ暗の中
新居に辿り着いた

ヘッデンを着け
車を降りると
息が白くなった

小さな声で
お邪魔しまーす
と言いながら
玄関を開ける

更に小さな声で
ただいまー
と言ってみた

誰もいない誰かが
お帰りと言ってきそうで怖くなり
居間に転がり込んだ

師匠が用意してくれた
焚き付けと薪
を炉にくべる



ぱちぱちと爆ぜる音が
いつの間にか
ふーふーという熾に変わり
暖かい安心感に
包まれていった

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

山里の家

  • by マリラ
  • 2013/05/06(Mon)23:12
  • Edit
最後の外灯を越しで緊張が走りその後の情景に進むにつれ
”となりのトトロ”をダブラセました。
そのまま2階に上がったら”まっくろくろすけ ”に
出会いそうです。

赤々と燃える薪ストーブは見ているだけで安らぎを
感じます。
このストーブの熱を利用してシチューのお鍋をかけたり
お豆をコトコト煮ることは出来ますか

マリラさん

  • by 百匠
  • 2013/05/07(Tue)00:34
  • Edit
二階の煤を払いながら
開け放たれた窓から窓へ
風の通り道が出来
真っ黒黒助が森へ帰る算段をしているかな?
と思ってました

先日薪ストーブを利用して
カレーを煮込んだところ
コトコトとゆっくりですが
とても美味しくできました

ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /