中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

基本の丸椅子 Standard Stool 製作工程

今回は 基本の丸椅子 を作ります。


 基本の丸椅子 StandardStool
  用途   スツール
  縦横高 約370×360×360(㎜)
  樹種  欅 ケヤキ
  仕上  摺漆




欅(ケヤキ)の一枚板に墨を付けます。
端材からも楔(クサビ)等が製作出来るので、
シビアに墨線を引きます。



木取り行います。



帯鋸でくり抜きます。
峰よりも刃の方に引張応力が発生しないように、
材を動かして行きます。



足を旋盤に掛けて丸くしてから、
台鉋を掛けて行きます。



座板にほぞ穴をあけて行きます。



手で擦りながら座りながら、
四方反鉋(シホウゾリガンナ)を使って、
座繰りを入れて行きます。



脚と座板と同じ材から、
クサビを切り出し、
完成組み立てをします。



ホゾの出を切り落とし、
座繰りをうっすら掛け直して、
脚の水平を出したら、
完成です。


ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /