中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

LowStool 一枚の厚板から丸椅子を作る 製作工程

今回は低い丸椅子を作りました。



今日は大天板を使って椅子を作ります。
幅800㎜×長400㎜×厚80㎜、分厚くて大きいです。
樹種はセンダンです。

木取り:チョークで材料取りの墨付けを行います。
    少し大きめに描きます。


楔と玄能で割裂製材を行います。
通常の製材は帯鋸というノコギリを使います。
割裂製材は材料の木目に合わせて楔を打込み割っていく方法です。
大鋸と平鉋が入ってくる前の、最も原始的な製材方法です。
繊維に反って使うので目切れが無く強いです。


角物で木取りした後、旋盤で丸く挽きます。


仕上げ鉋を掛けると、杢が浮かび上がってきます。


南京鉋を使って座板のRを整えて行きます。


四方反鉋を使って、座繰りを行います。


パーツが出来上がったので、接着に入ります。
座板も杢がかなり出ています。


ボンドをシッカリ塗って組み上げます。


はみ出したホゾや楔を切り揃えます。


足の水平カットを施したら、完成です。



ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /