中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

ウィンザーチェアの座板の座グリ



座グリ。
分厚い座板を削り込み座り良くする事。


四方反りと呼ばれる丸鉋を使い、
無垢の一枚板を彫り込んで行きます。

深さにして約25㎜程彫り込みます。

お尻の骨と肉を透かしながら、
手と目で座板を撫りながら、
彫り込んで行きます。

お尻が自然と吸い込まれるまで、
鉋を動かし続けます。

いつまでも座り続けられるという事と、
立ち上がる元気を貰えるという事は、
相反する事ではないと感じています。







ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /