中村理木工所

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、 千年先まで続くモノ作りを目指しています

   
カテゴリー「食器」の記事一覧

木と漆のお椀



木と漆の大椀
木地固め中です

樹種は金桑
本桑と呼ばれる山桑です

直径15〜16㎝の柾目にて木取りました

削り肌は
黄金色

木目に直行する
放射状組織がびっしりと並び
漆を重ねる程に
浮かび上がります

森の夜のお菓子皿



縁をプクリ
とした秋のお菓子皿が出来ました

夜の
お茶
甘いものを食べた後も
しばらくこのままに



栃の木の器の荒取り



栃の木の大盤から
器を荒取りしました

森の朝のモーニングプレート 栃



透漆をかけました
あと6回重ねて行きます

森の朝のモーニングプレート



森の朝のモーニングプレートは
栗と漆から生まれました

縄目文様の栗に
漆を重ねて
毬から顔を覗かせる
栗の色を
引き立てました

用途 プレート皿
高径 約4×25(cm)
樹種 栗(天然乾燥15年)
仕上 生漆七重

森の朝のコーヒーメジャー



用途 コーヒーメジャー
珈琲粉(中挽き)摺り切り9g
寸法 約50×110×35(㎜)
樹種 栴檀(天然乾燥15年)
仕上 生漆7度塗り
重量 本体約19g

水洗いされた後は
水分を拭き取って頂き
通風の良い所で乾燥させて下さい

リンク

ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /