中村理木工所@くわとちょうな

『天然・指組・漆塗』 自然が生み出す流れに乗って、千年先まで続くモノ作りを目指しています

   

ウィンザーチェア



品名:ウィンザーチェア
寸法:H1000×W600×D600
座板:楡(ニレ)材 無垢一枚板
脚材:楢(ナラ)材
塗装:摺漆仕上げ
価格:12万円

木胎が出来上がりました。
これから漆を掛けて行きます。



完成組立 丸椅子 ハイスツール



足と貫を組まれて、
楔を打ち込まれて、
座板を待つ人達です。

冬は室温を常温に保ったまま、
一晩寝かされます。



座板を入れられ、
楔を打ち込んで貰えた人達です。

この後も
室温を常温に保ったまま、
一晩寝かされます。

木組みによる、
材達の相性が、
融けあい始めます。

ブックマッチングのダイニングテーブル 天板 二枚矧ぎ



ダイニングテーブルの天板です。

製材して隣り合わせの材を、
本の見開きのように貼り合わせる、
ブックマッチングを使います。

二枚矧(ニマイハギ)の天板になる予定です。

謹賀新年



平成30年

明けまして

おめでとうございます

本年もよろしくお願い致します


端嵌の框組 飾棚



飾棚の框組と天板の仕口です。

繊細な框組と厚物の固定は、
厚物の力を仕口で逃す事で可能になります。


め --- 動かす






楔の2枚打ち込み 丸椅子



楔の2枚打ち込みについて、

2枚打ちの場合、
楔道は外側にフレアさせます。

楔は硬い樹種を選択します。
楔が母材を押し広げて入っていくためです。

楔材の含水率も調整します。

この時ホゾ材の含水率も調整します。

楔が打ち込まれた後、
時間を掛けて、
ホゾが締まって行くように効かせます。







ガングリップの修理①診断



ガングリップの修理です。

モノが銃ですので、
強度と機能優先の補修となります。



割れが貫通していますので、
割れの部分を切断除去。

仮銃身を挿入して芯合わせ。

雇実継を使用して、
接着面の強度を上げます。

接着箇所を削り流れを連続させます。


ブログ内検索

Copyright ©  -- 中村理木工所@くわとちょうな --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /